既存のサブディレクトリにあるwpをルートディレクトリに表示する場合

WordPress をすでにサブディレクトリにインストールしている場合(例:http://example.com/wp)は以下の手順に従ってください。

  1. 管理画面設定 > 一般設定を開く。
  2. サイトアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリ URL に変更する。
    ※サイトアドレス (URL)のみです。その上のWordPress アドレス (URL)には手を加えません。
  3. 例:

    サイトアドレス (URL) > http://example.com
  4. 変更を保存をクリック。(重要:この時点ではエラーメッセージが出ても気にせず、サイトを表示しようとしないでください!おそらく「ファイルが存在しない」というメッセージが出るはずです。)
  5. WordPress ディレクトリにある index.php.htaccess ファイルを、手順 2 で設定したサイトのルートディレクトリ(「サイトアドレス」)へコピーする。
    移動ではなくコピーすることに注意!

    • パーマリンク設定を使っていなければ、.htaccess ファイルは存在しない場合があります。
    • WordPress を Windows (IIS) サーバー上で動かしており、パーマリンク設定を使っている場合は、.htaccess ファイルの代わりに web.config ファイルが WordPress のディレクトリにあるはずです。この場合、上記の通り index.php をルートディレクトリへ(移動ではなく)コピーしてください。そして web.config ファイルは(.htaccess とは違って)ルートディレクトリへ(コピーではなく)移動してください。
    • 存在するはずの .htaccess ファイルが見えないときは、FTPクライアント隠しファイルの表示設定を行なう必要がある場合もあります。
  6. ルートディレクトリの index.php ファイルを編集する。
    1. ルートディレクトリの index.php ファイルをエディタで開く。
    2. 次の修正を行う。
      修正前:

      require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

      修正後:WordPress コアファイルの新ディレクトリ名を使います。

      require( dirname( __FILE__ ) . '/wp/wp-blog-header.php' );
    3. ファイルを上書き保存する。
  7. 新しい URL からログインする。例えば http://example.com/wp/wp-admin/ など。
  8. パーマリンクを設定している場合、パーマリンク設定を開き、パーマリンク構造を更新してください。.htaccess に適切なパーミッションを設定してあれば、WordPress が自動で .htaccess を更新します。もし WordPress が .htaccess を書き換えられない場合、新しいリライトルールが表示されるので、(メインの index.php ファイルと同じディレクトリの).htaccess ファイル内へ手動でコピーしてください。

参考:途中のステップでサイトが一時的に動作しなくなるので、例えば真夜中などサイトがアクセスされにくい時にこの作業を行うのがベストかなと思います。

もしサイトにコンテンツがすでにある場合は、データベース内に残る古い URL への参照をどうするかについて ドメイン名またはURLを変更するとき を見てください。