Ultimate Member – ユーザーグループやユーザープロフィールの様々を管理する

会員制サイトをつくるときに助けてくれるプラグインは非常にたくさんあり、どれもなかなかの機能があります。
また「この機能だけがっちりと」という場合に適しているものもあります。

そんな中で、マッチングサイトを作る際にお世話になっているUltimate Member(以下UM)の設定の仕方についてメモメモしておきます。

とてもスグレモノのプラグインなのに、ほとんど日本語の解説ページがないんです(;´Д`)
会員制サイトづくりってのが素人にはあまり必要ないからなのかなぁ? 私みたいなへっぽこウェブデザイナーは素人みたいなもんだから、優しい解説ページがないと困るんです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

UMをインストールすると作成されるページ

まず、インストールすると次のページが自動作成されます。

以前は、自動作成されていましたが、現在は、インストール後に「Ultimate Member needs to create several pages (User Profiles, Account, Registration, Login, Password Reset, Logout, Member Directory) to function correctly. 」のメッセージが表示され「Create pages」をクリックすると作成される仕様になったみたいです。

ページタイトルパーマリンクショートコード概要 / 役割
Members — UM Membersmembers[ultimatemember form_id=フォームビルダーで作成したID]メンバー一覧ページ
アカウント — UM アカウントaccount[ultimatemember_account]自身のアカウント / プロフィール編集ページ
パスワードリセット — UM パスワードリセットpassword-reset[ultimatemember_password] 
ユーザー — UM ユーザーuser[ultimatemember form_id=フォームビルダーで作成したID]プロフィール公開ページ
ログアウト — UM ログアウトlogout ログアウトするとトップページに移動するので、このページの意味合いが不明
ログイン — UM ログインlogin[ultimatemember form_id=フォームビルダーで作成したID] 
新規登録 — UM 新規登録register[ultimatemember form_id=フォームビルダーで作成したID] 

プラグイン管理メニュー

管理画面には以下のメニューが追加されています

  • ダッシュボード(ユーザーの概要など。設定項目なし)
  • 設定
  • フォーム(登録、編集、ログイン各フォームの作成と編集。使ってみればわかる的な)
  • ユーザー権限グループ(ユーザーグループの作成と編集)
  • メンバーディレクトリー(メンバー一覧ページの設定)
  • 拡張機能(無料のものもあるよ)

Ultimate Member の設定

【設定】はさらに、いくつかに分かれていて、ここがキモです。

一般

Pages

ログインや新規登録のためのページとしてどの固定ページを使うかの紐づけ(デフォルトで自動作成されたページが自動的に紐づけられている)

ユーザー
プロフィールのパーマリンクベースプロフィールページのURLを設定
ユーザー表示名表示するユーザー名(姓名、ニックネームなど)
※カスタムフィールドを割り当てることもできる
投稿者ページからプロフィールへ自動リダイレクトしますか ?投稿者ページからプロフィールページへ自動的にリダイレクトさせるか
メンバーディレクトリを有効にするメンバー一覧ページを有効にするか
Gravatar を使用しますか ?Gravatar を使用するか
強力なパスワードを必須にするかどうか (ユーザーがパスワードをリセットした場合のみ)強力パスワード(桁数や文字種)の制限をかけるか
アカウント

こちらはアカウントページ(自身のプロフィールページ)に関する設定です。

パスワードアカウントのタブ

プライバシーアカウントのタブ

通知アカウントのタブ

削除アカウントのタブ

それぞれの表示 / 非表示

アカウント削除のカスタムテキスト本当に削除しても良いか?の確認メッセージ
新規姓名欄を追加姓名の編集フィールドを表示するか
姓名欄を無効化姓名のフィールドをRead Onlyにするか
名と姓の欄を必須にする姓名のフィールドを入力必須にするか
※無効化して必須にすると「入力できないのに入力必須」になってしまい無限ループ化するので注意
ユーザーによるメールアドレスの変更を許可そのまんま
ユーザーがディレクトリからプロフィールを非表示にすることを許可するそのまんま
強力なパスワードが必要ですか ?強力パスワード(桁数や文字種)の制限をかけるか
アップロード

プロフィール写真のサイズや、カバー写真のサイズなど、プロフィールに関する様々な写真サイズを設定できます。

アクセス

Restriction Content
グローバルサイトアクセス サイト全体をログインしているユーザーにのみ表示するか、全てのゲストに表示するかを選択
カスタムリダイレクト URL(ログインユーザーのみにした場合)の飛ばし先
次の URL を除外(ログインユーザーのみにした場合)でも表示できるページ
ホームページにアクセスできるようにする(ログインユーザーのみにした場合)でもホームページのみアクセスできるか
カテゴリーページにアクセスできるようにする(ログインユーザーのみにした場合)でもカテゴリーページはアクセスできるか
Restricted Access Message見れませんよ〜のときのメッセージ
Restricted Access to Postsちょっと意味不明。誰か教えて
Restricted Access to Taxonomiesここもちょっと意味不明。誰か教えて
Other

パスワードリセットのことや、ブロック、ユーザー名に使えない単語などを設定できる。

Email

様々な場面で送られるメールの要不要や、メールの文章を編集できる。設定できるメールの種類は次の通り。実にきめ細やか♫

  • アカウント歓迎メール
  • アカウントの有効化メール
  • Your account is pending review
  • アカウント承認メール
  • アカウント拒否メール
  • アカウントの無効化メール
  • アカウントの削除メール
  • パスワードリセットメール
  • パスワード変更通知メール
  • Account Updated Email
  • 新規ユーザーの通知
  • アカウント承認申請の通知
  • アカウント削除の通知

外観

プロフィールページ、新規登録ページ、ログインページのデザイン編集が、こちらも実にきめ細かにできる。

しかし、プロフィールメニューのタブの設定もできるが、プロフィールメニュー自体がなんのこっちゃわからない

Misc

ページタイトル、メタディスクリプションなどが設定できると思われるが、いまひとつわかっていない。

設定項目が多いので、使いこなすのには少し学習が必要ですが、その分、実に細かくいろいろな設定ができるプラグインです。

また、ほぼ日本語化されているというのも非常にありがたいです。

Ultimate Member – ユーザーグループやユーザープロフィールの様々を管理する” に対して1件のコメントがあります。