All-in-One WP Migration の不具合かと思いきやの神対応

WordPressの引っ越し用プラグインと言えば、かつてはDuplicator 一強でしたが、少し前からは All-in-One WP Migration の評価が高まり、いつのまにかWordPressのレビューでも、Duplicator に大きく水をあけるまでになっていました。

引っ越しプラグインとしてだけでなく、バックアップ用としても、投稿やページ、テンプレートはもちろん、プラグインの設定までもすっかりそっくりバックアップしてくれるので、何度となく助けられています。

また、Web制作の現場で、ローカル環境で作成し、リモートにコピーしてクライアントに確認してもらうという進め方にも最適のプラグインです。

ところが、ある日

リモートでエクスポートしたものをローカルにインポートしても不完全

になってしまったのです。

プラグインやテーマファイルはインポートできるのに、投稿や固定ページ、ユーザー情報や果てはサイトテーマまでもインポートできない。

と、インポート自体は正常に終了しているのに…

 

ふ、と見ると

と、「問題を報告」のボタンが、試しにクリックして、エラー状況を “日本語で” 送信したところ、ほんの数分後に回答が…

回答は英語でしたが、無料のプラグインでこんな対応があるのは始めてみました(ファイルサイズにより有料版が必要ではありますが)。

そして、半日がかりでメールをやり取りして、なんとか解決できました。

メールのやりとりでは、IDが発行されていて、相手は変わるものの常に状況を理解してもらえている上での対話なので無駄なやりとりがありませんでした。

なかには日本語で回答してくれる担当者もいて、本当にびっくりです。

 

みなさんも、是非、このプラグインを使ってください!

と思わず言ってしまいます。

All in One WP Migration plugin | ServMask Inc.