マッチングサイトをつくるのダ – マッチングサイトに必要な機能とそれぞれの実現方法

マッチングサイトを作りたい。

Osclass がもっと使いやすければそうするだけど、数年前に知ったときからそれほど大きく変わっていない。後から機能を追加したりすることを考えるとちょっと踏み切れない。

そこで「やはりWordPressをベースに」ということになるのですが、果たして、マッチングサイトに必要な機能はどんなものがあって、そして、それら全てをWordPressで実現可能なのか?

もちろん、ガチガチプログラミングすればなんだって可能ですが、あんまりそうしたくもない。

ということで、実際に作りながら考えていこうと思うわけです。

ということで、このページは順次追記されていきます(いくと思いますww)。

必要な機能

※長くなりそうなので、各項目のタイトルをクリックすると詳細ページに飛ぶようにします

①既存のプロフイール項目の削除と、ユーザーグループごとのプロフィール項目の追加プラスα

デフォルトのプロフイール項目の中で不要なものを削除して、マッチングサイトに必要な項目を追加。さらにプロフィール項目はユーザーグループとベンダーグループで共通項目と個別項目があり、さらにさらに、もちろんそれらはフロントエンドから行う。

プラグインを使うか? それともフィルターフックか?

いろいろと試行錯誤しましたが、Ultimate Member で、以下の②も③も④も全てが実現できそうです。

②ユーザーグループの権限設定

③ログインフォーム、ユーザー登録フォームのカスタマイズ

④ユーザーグループごとの閲覧制限

⑤ユーザーからベンダーへの質問掲示板

※ベンダーは、商品やサービスを提供する側。ユーザーはそれらを利用する側として想定しています

掲示板のように質問したり、特定のベンダーに対して質問したり。

ひょっとすると「いいね」だとか「ランキング」の機能も必要になるかもしれない。

思い当たるのは、アレとかアレ。

⑥ベンダーからユーザーへの逆マッチング(求人など)

⑦一括見積機能

⑧有料広告機能